<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Dysentery Co (腸内細菌のレメディ)と自己肯定感

 

 

 

 

生まれたばかりの僅か1.5cmのカマキリの赤ちゃんたちです。

 

たくさん群れていましたが、生き残るのは僅か数匹で多くは蜘蛛などに

捕食されてしまいます。

 

このカマキリの赤ちゃんたちは、生まれたときから親はいませんから

自分でサバイバルしていかなければいけません。

 

では、哺乳類はどうでしょうか?

 

哺乳類、特に人間は親の保護なしでは生き延びることは不可能ですね。

 

親に依存しなければ成長できません。

 

だから、カマキリと違うよ。とは、言い切れなくて。

 

子供たちは家族という小さな世界で、生き延びるためのサバイバルを行っ

ています。

 

いつも言っているように家族は社会の縮図ですので、その中で、社会性を

身につけたり、兄弟との関係性を築いたりしながら成長します。

 

そして、そこで得た社会性がその子の外での社会性へと繋がるのです。

 

だからと言って、だれもが問題なく、すくすくと育つのかというと、現代

のストレスフルな環境においては難しい状況がありますね。

 

また、成長の過程で親自身が持っているエネルギーの影響を受ける場合

もあれば、環境自体がその子にとって耐え難い状況である場合もあります。

 

それでも子供にとっては、両親、特に母親は絶対の存在です。

 

依存しなければ生きていけないのですからね、そこは子供の本能とでもい

いますか、どんなに耐え難い場であっても、どんなに親に反抗しているよう

でも、心から母親が悪いのだとは考えないで、自分がいい子ではないからだ

と考えます。

 

そして、様々な状況、特にストレスが強ければ強いほど、子供の腸の状態は

悪くなり、腸内細菌のバランスが悪くなればホルモンバランスも悪くなります。

 

腸は消化器ですが、感情も免疫もコントロールしている器官なのです。

だから、腸内細菌のバランスが崩れると人に情緒障害や発達障害をもたらします。

 

それで、今日は、Dysentery Coという腸内細菌のレメディを紹介したいと

思います。

 

Dysentery Coのタイプは、非常に緊張が強くてリラックスできない人たちで、

また、人にどう思われるか極度に過敏です。

 

とても繊細で内気で恐れが強くて、強迫観念を持ちやすいです。

 

簡単にフラストレーションが溜まり、小さなことに対しても多くの心配があ

ります。

 

また、完璧主義で、予期不安も強く、行動に対する不安もあります。

 

そのような精神状態が続いてますから慢性疲労症候群に陥っています。

 

このような人たちは、長期にわたって完璧性を求めた人で、ものすごく活動

的な人だったかもしれません。

 

副腎は疲労しアドレナリンの燃え尽きがあります。

 

また、長い間、緊張状態が続いた子供時代を送ったり、親からのプレッシャー

が強かったのかもしれません。

 

すべてを完璧にしないといけなくて、常に自分のパフォーマンスがよくできる

か心配しています。

 

このような子供たちは、とても自己肯定感が低いのです。

 

自分を信頼できない、自信がありません。

 

だから、とても人に気を使い、人から何かを与えてもらうことや、依存することで

自己肯定感の低さを埋め合わせようとします。

 

このような人の関心は他者に向けられているようですが、実は自分に向いています。

 

言葉を変えれば自意識過剰な状態です。

 

レメディとしては、ライコポジュウム、カーシノシン、アーセニカム、アージニット

に似ているところがあります。

 

子供の場合は、チック症がひどかったり、おもらしや夜尿症がみられ、心理的な不安

から下痢になったりします。

 

大人の場合は、関節リウマチや甲状腺の問題を抱えているかもしれません。

 

Dysentery Coは、このような人たちの腸で増えてしまった腸内細菌のバランスを取り

緊張を緩めリラックスさせてくれるレメディです。

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram