<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あるがままに | main | 今日は陽気に >>
予防接種とホメオパシー

 

 

 

 

 

 

ホメオパスの友人にお願いしていたVaccine Freeが到着しました。

 

読まねば。。。 しかし、分厚い。

 

予防接種の影響は、なかなか一般には知られていませんが、さまざまな

症状を引き起こすことがあるのは事実です。

 

特に、腸疾患を持っている子供の場合は影響が大きいですね。

 

先日も、慢性の便秘を抱えた7歳の男の子が、MMRを受けてすぐに体調を

崩して機嫌が悪くなり、その後、不登校になりました。

 

そこで、MMRの予防接種のレメディを取っていただいた結果、以前の性格

に戻り学校にも行けてますが、まだまだ疲れやすく、午前中でダウン。

 

午後からは、保健室で過ごしています。

 

今は、BCGの害も取っているところです。

 

また、母親が受けた予防接種の害が子供に影響するとは、みなさん、考えられ

ないかもしれませんね。

 

それくらい、Infectious Contagious Disease(伝染性感染症)の予防接種と

いうのは恐ろしいものなのです。

 

インフルエンザワクチンも、1度の接種で重い症状を何年も抱える方もいらっ

しゃいますし、ガンなどの引き金になることもあります。

 

 

 

今年の年越しは、この本が枕元に。。。。

 

睡眠学習になりそうです。^^

 

 

 

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

予防接種について、私もとても興味のあるお話です。
以前、インフルエンザの予防接種をして、数時間後、激しい嘔吐の繰り返しで、胃液が出るまで続き、のたうち周って、苦しんだ経験があり、その後一度も予防接種をしていません。いろいろ自分なりに調べて、幼少期に小児ぜんそくで、通院してたのですが、インフルエンザの成分に、卵の成分が、入っているので、ぜんそくになっていた時に、卵アレルギーだった私には合わなかったようです。
そして、山下さんが、腸も関係していると言うのも、頷けます。私も、腸がとても弱いので.....
本を読んだ後のコメント楽しみにしています。
nikobaron | 2016/12/17 21:54
nikobaronさん

そういう経過があれば、インフルエンザの予防接種のレメディを使用するだけで症状が改善する可能性もありますね。
パン | 2016/12/18 13:00
COMMENT