<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Staphysagria (スタッフィサグリア)と前癌状態  | main | まったりな日曜日 >>
美しいケースとSelf-reflection

 

 

 

アレクサンドラ・ソルダトワ 私の好きなロシアの新体操選手です。

 

あどけない笑顔が印象的ですが、その磨き上げられた技術と感性は素晴らしい。

 

どんな職業にも言えることですが、ホメオパシーの世界にも経験から磨かれる

感性というものがあります。

 

海外には、そのようなホメオパスが手がけたゾクゾクするほど美しいケース(症例)

が存在します。

 

多分、そのような仕事ができるホメオパスは、膨大な症例数が心と技を磨いてきた

のでしょう。

 

羨ましい限りですね。

 

しかし、このような私であっても、ときどきクライアントさんとの美しい時間が

持てるときがあります。

 

ホメオパスとクライアントさんが向かいあう空間は、言ってみれば、二人で瞑想

しているようなもの。共有している空間です。

 

そこで、突然、クライアントさんの Self-reflection(内省)が始まることがあり、

それが深まってくるとテーマとなる一つの言葉だけが残る。

 

これは、ホメオパシーのセンセーションメソッドの7段階の深みまで一気に深ま

るという感じです。

 

クライアントさんの感性が見つけ出したクライアントさん自身のテーマです。

 

そんなときは、ほんとにゾクッとするときがありますね。

 

そんな美しい時間がホメオパスの感性も磨いてくれるのですね。

 

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT