<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 素敵な年末をお過ごしください。 | main | 更年期障害とホットフラッシュ >>
あけましておめでとうございます

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いします。

 

みなさまは、今年はどういう年にしたいと思っていらっしゃいますか?

 

私はですねー。

 

えっと、いろいろなことにとらわれている小さな自分を超えて、もっと

楽に生きられるようにしたいと思っています。

 

やはり、生きている以上、日々、さまざまな問題にぶつかるものですが、

なるべく、なるべく自分らしく、そして結果にとらわれずに淡々と、また

自分を偽らずに精一杯なすべきことをしていきたいですね。

 

そこで、自分が楽な生き方とはなにかというと、ここ最近、感じているこ

とですが、丸ごと自分を、そして自分の運命を受け入れることではないか

と思うのですね。

 

たとえば、私は3年前に大病をして、ようやくそれを乗り越えたかと思った

ところに主人が脳卒中を起こして仕事に復帰できるまでには10ヶ月かか

りました。

 

やはり、主人が倒れたときはかなり堪えましたし、その後のリハビリの日々

は主人共々そうとう辛かったのですが、ある日、この運命を受け入れようと

ドンと腹をすえて覚悟したんです。

 

そうしたら、同じ状況が目の前にあっても気分がすごく楽になりました。

 

そして、少しずつ状況が変化してきました。

 

その状態を変えよう、抜け出そうともがいているうちはだめなんですね。

 

覚悟を決めてその状態に委ねることで状況は変わるのです。

 

だからですね。

 

いままで、さまざまなクライアントさんを見てきて思うのは、病気が治る人は

腹をくくりますね。

 

その状態から逃げないです。

 

ホメオパシーやサプリメントが直してくれるとも考えません。

 

そして、黙々と自分がなすべきことをおやりになる。まずは、結果など気にし

ないですね。

 

依存がない。これは人に対してもそうだけど、自分に対しても自立している感が

あります。

 

そうするとですね。結果がついてきます。かならず。

 

結果ばかりを気にしていても、そういう小さな自分からは抜け出せない。

 

結果なんか気にしなくてもいいのだと思いますね。

 

まずは、淡々とやるべきことをやり続けることが結果に繋がるからです。

 

特に慢性疾患では、そうそう早期に解決は望めません。

 

だからね、腹をくくる。

 

新年早々、辛口のメッセージになりました! ^^

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT