<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 信頼が治癒を生み出す | main | 小さな勉強会のお知らせです。 >>
更年期とホルモンバランス

 

 

 

 

 

イギリスのある記事によると、今まで、老化による認知症を遅らせるには

数独やクロスワードパズルが効果的とされていましたが、それらは認知症

を防ぐことができないと出ていました。

 

しかし、ある程度の精神的な活動は明らかに記憶力やIQを保持することは

できると思っています。

 

老化には性ホルモンや成長ホルモンの減少が大きく関わっています。

 

特に、女性は、閉経後は性ホルモンが激減しますので、加齢による様々な不調

が出てきますし、エストロゲンの減少は記憶力の減退に繋がります。

 

エストロゲンは記憶力を維持するのに大変重要なホルモンでもあるのです。

 

だから、若い世代であってもエストロゲンが減少すると記憶力が減退します。

 

やはり、知性を保つにはホルモンバランスを整えることが大切なのです。

 

また、更年期を迎える40代後半になると性ホルモンの減少にも関わらず、社会

的にはまだまだ働き盛りだし、精神疲労も半端ではありませんね。

 

しかし、この年代はストレスによっても性ホルモンを著しく減少させます。

 

そして、若い頃と違って立ち直りも遅いので、慢性的な疲労から抜け出せなく

なって行きます。

 

加齢でホルモンが減少することは、ある程度仕方がないことですが、40代、

50代、たとえ肌の艶がなくなり、シワが目立ってきても人生に生きがいを見

いだせている方は、若い人よりもエネルギッシュで輝いて見える人たちが多い

ように感じます。

 

この年代は、若い世代のような迷いがなく、1度、目標を見出すと思いっきりが

いいのですね。

 

たとえ、記憶力が減退しても好きなことを楽しんでいればそう困る状態には陥

らないですよ。

 

そう、中年期を輝いて過ごすには、意識して行動することが大切です。

 

適度な運動や十分な睡眠、健康的な食材を選ぶ、心身をリフレッシュして疲れを

溜めない努力をすること。

 

それでも、バランスを壊しやすい更年期には、自分に合った自然療法を取り入れ

てみると良いです。

 

ホメオパシーも更年期のホルモンバランスを整えるには素晴らしい療法です。

 

ときどき、更年期でぐったりされた方がレメディを使用されてから2ヶ月ほど経

ってお会いするとお肌にハリが出て抜け毛も止まってしまい、笑顔が美しくてび

っくりすることがあります。

 

また、子育てが一段落して再就職をされる方もいます。

 

ホメオパシーに限らず、自然療法はホルモン補充療法に負けない、安全な若返り

を期待できる療法です。

 

更年期の過ごし方で老化は十分に遅らせることができますよ。

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT