<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 更年期とホルモンバランス | main | Stramonium (ストラモニウム) >>
小さな勉強会のお知らせです。

 

 

 

 

 

今夜は冷え込みますね。

 

明日は、雪になるそうです。

 

しかし、早咲きの桜の花は大きな蕾をつけていました。

 

3月の初めから、私は遊歩道のボリジのお世話でとても忙しくなりそうです。

 

ところで、先日、あるクライアントさんから勉強会を開いて欲しいという

お願いがありました。

 

そういえば、4年ほど勉強会は開いていません。

 

しかし、外での勉強会は準備の時間もかかりますので、私の家で少人数の

勉強会を開いてみようと考えています。

 

3人ほどのこじんまりとした勉強会です。

 

対象とさせていただくのは、すでにホメオパシーを学んでいる方や学校を卒業

されていてケーステイキングはこれから、もしくはケースを持っているけれど

もう少し知識を身に付けたい方々です。

 

ホメオパシーを学校の授業や課題だけで習得するのは限界があります。

 

やはり、その後の臨床経験からの学びがホメオパシーのプラクティショナー

としての自信をつけてくれるのですね。

 

やはり、ロジカルな学びだけでは、レメディの選択はできません。

 

クライアントさんの深い観察、そこから得る直感も必要になります。

 

それには、やはり基本です。

 

さまざまなセミナーを経験する前に、ポリクレストのレメディを深く理解し

使いこなすことが自分のレメディの選択への信頼と自分への信頼を得る近道に

なります。

 

ポリクレストのレメディは素晴らしい力を持っており、それらのレメディの

理解が身についていれば、クライアントさんがどのような悪化を経験しようとも

恐れることはありません。

 

速やかな対処が可能になります。

 

まずは、ポリクレストのレメディをどのように自分のツールとして習得していくか

その方法論を一緒に見ていきましょう。

 

今のところ、日曜日、2時間〜3時間を予定しています。

 

詳細は、CONTACT USにご連絡をいただけるとこちらからご連絡差し上げます。

 

ご興味のある方をお待ちしています。

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT