<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 慢性疲労症候群と代謝異常 | main | 更年期の月経過多 >>
妄想と夢

 

 

 

 

今日は、妄想と夢のお話を。

 

ホメオパスをやっていると、いろいろな方と縁を持ちますので、さまざまな

出来事にも遭遇します。

 

そして、どうしてもお引き受けできないケースもあります。

 

そのような方というのは精神疾患が重く、妄想の中にいらっしゃるような

ケースですね。

 

しかし、妄想が強い方であっても、病気のために障害されている部分と正常

な心の部分との葛藤があります。

 

そのために内面にはかなり高い緊張状態があることも少なくありません。

 

そして、そのような緊張する状態が続くと心身ともに疲労を蓄積させてしまい

ますので、クライアントさんは、ちょっとしたことに過敏に反応するようになり

大きな声を出したり、相手を過激に責め続けたりという状況になります。

 

そうなると、クライアントさんとのコミュニケーションは大変困難を極めます。

 

そういう場合、クライアントさんがどんなにありえないことを話されても、毒づ

かれても、それは辛さをわかってほしいという表現なのですね。

 

それを思うと心が痛みます。

 

だから、このようなケースであっても、何らか対応できるようなシステムが見出せ

ることが必要なのですが、いまの現状ではそれが見出せないのが大きな課題です。

 

では、激しい妄想は重い精神疾患の方だけが経験するのかというと、そうではあり

ません。

 

精神疾患の方は、ほんとうは潜在意識に封じ込められている恐怖心や怒り、残酷性が

健在意識に吹き出しているに過ぎないのですが、そうではない方も多かれ少なかれ、

そのような感情は持っています。

 

しかし、そのような感情や行動は上手く代償されていますので、適切な行動が取れて

いるに過ぎません。

 

しかし、夢はどうでしょうか?

 

夢を考えてみると、かなり妄想と似ていますね。

 

あるときは、悪魔のような自分がいたり、人を罵ったり、殺したり、殺されたりと

けっこう強烈ですよ!

 

本当は、人の心理とは夢に近いのかもしれません。

 

また、ほんとうに満たされているときは、幸せいっぱいの夢を見ることは少なく

たとえば、性欲を抑えている人は、性欲のままに淫らな自分をさらけ出しているかもし

れないし、貧しい人はお金持ちになった夢を見るかもしれないです。

 

夢というのは理想を表現しているのです。だから、夢は基本的に完全に裸のままで

現れます。

 

夢は、人の感情やその感情に対する反応の代償されてない像なのです。

 

ホメオパシーでは、レメディが的確にその人の潜在意識に届くならば、とてもたくさん

の夢を見せます。

 

ときには強烈な悪夢を見たり、自分の残酷性や慈悲のなさ、ずるさに驚くかもしれま

せん。

 

これは素晴らしい反応ですね。おだやかな治癒が起こっている状態です。

 

意識が解放されれば身体症状も解放されていきます。

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT