<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 子どもの排便恐怖症とホメオパシー | main | 慢性疲労症候群と母親との絆 >>
死の受容 カーシノシン

 

 

 

5日前から、ベランダのカラミンサにクロマルバナバチが通って来ています。

 

朝の6時から憑かれたように花の蜜を吸い続け5時には巣に戻っていきますが、

残された寿命はあと数日かなと考えています。

 

ハナバチは、訪花を始めて約2週間の命です。

 

最近、ハナバチのようにはいかないかもしれませんが、このように死の瞬間まで

日常でありたいと考えるようになりました。

 

中には、そのように願って亡くなった癌のクライアントさんが数人います。

 

先日、『幸せな癌患者』という本を見つけました。

 

1000人の癌患者を看取った医師によって書かれた本です。

 

その本には死の受容についての5段階については、『多くの方が告知を受けた直後

の大混乱を経て、次第に頭を整理して、やがてなんとか受け入れられるように

なります。ここに至るまで約2週間。』

 

『がんと共に生きた日々を『幸せな体験だった』と振り返る人に出会います。

それも決して少ない数ではなかったそうです。』

 

わたしも口には出されませんが、幸せだったに違いないという男性を知っています。

 

彼は、癌になるまでは、奥さまとはあまり密な時間を持った方ではありませんでした。

しかし、癌になってからは、死を受容されていたようで奥さまが望むのならばとホメオパ

シーを始められました。

 

そして、余命宣告を過ぎても元気で、肺がんだったにもかかわらず、呼吸も苦しくなかっ

たし、痛みで苦しむ様子もありませんでした。

 

娘さんの結婚式にも出ることができ、毎日、奥さまとお散歩をして、お孫さんにも素敵な

プレゼントを用意されました。

 

奥さまから、後でお聞きしたのは主人は死を完全に受容してました、と。

私たちにとってこの2年間はとても有意義な時間となったということでした。

 

癌に限らず、病気は受容することで、自分に限界をかけることなく生きていけるような気

がしています。

 

そうではないと幸せな生き方とは縁遠くなりますね。

 

いつも、いつも自分のこと、病気のことばかり気に病んでいるとすべてに限界が生じる。

 

病気のために生きているようなものです。

 

そのようなかたもいますね、常に癌の療法を探して、試して数値が悪いと、また

違う療法を試みるかたもいます。

 

そのような方は、痛みも強い傾向があります。

 

痛みとは感覚的なものだと思っています。

 

ある人に癌の症状とはなんなの?

 

と聞かれて、私は精神病だと答えたことがありました。ちょっと言い過ぎたかも

しれませんがカーシノシン状態ですね。

 

強迫神経症です。

 

自分の能力をはるかに超えた状況上のコントロールを得ようと試みる、自分自身に

あまりに多くのことを望む。

 

自分の限界を超えてまでコントロールを維持しようとする。

 

それが身体的な破壊に繋がります。

 

カーシノシンは、梅毒マヤズムを含みます。

 

梅毒は、死の方向に向かいます。

 

だから、多くの癌患者さんは、癌になってもなお、癌をコントロールしようと試みるの

ですね。

 

癌は、まずはその性質を解放しないと治らないですね。

 

カーシノシンは、まさしくそれをやり遂げるレメディだと思います。

 

受容です。自分を受容する。それには色々なきっかけがありますけど。

 

自分の病気、家族の病気など。

 

私は5年前に大病をしました。と言っても寝込んだわけではありませんが

大きく生活を見直すきっかけになりました。

 

それで、定期的に血液検査を受けていました。

 

しかし、その2年後に主人が脳出血で倒れ、半年近く入院し、経済的にも精神的にも

 

さっき紹介した本に書かれている、究極的飢餓状態に陥りました。

 

自分の病気、主人の病気と復帰のめどが立たない恐怖、将来の不安、それこそ、5段階を

へて、頭を整理し、その状態を受容しました。

 

それからというもの2年ほど検査はしていません。

 

恐れがないとかそんなことよりも自分が調子良ければいいし、仕事やガーデニング

のことしか考えてない毎日です。

 

毎日が幸せとは言い難いですが、やりたいことしかやっていませんよ。

 

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT