<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Tarentula cubensis キューバグモ | main | Zincum Phosphoric (ジンカムフォス)と注意欠損障害 >>
神経性過食症とSaccharum(サッカラム)

 

 

 

 

 

先日は、摂食障害にVanadium (バナジューム)を紹介しましたが

Saccharum(サッカラム)も脅迫的な食べ方、拒食症に良いレメディ

です。

 

砂糖は食欲を乱し、暴食を招くことがあります。

 

Saccharumは、砂糖のレメディですが、砂糖中毒だけではなく過食症、

拒食症、習慣性のある麻薬、ジャンクフード、アルコールなどの依存症

を乗り越えるために使用できるのです。

 

Saccharumには、幼い頃のスキンシップの不足からの疾患があります。

 

ほとんどのケースが1〜2歳までのスキンシップの問題を抱えています。

この時期に十分な愛を受けていないと孤独感や無視されている感覚を持つよ

うです。

 

たとえば、あるケースでは母親が乳腺炎が酷くてお乳を与えることができな

かったとか、産後うつでうまく子供に接することができなかった、仕事が忙

しい時期があったなど、母親からしてみれば、その時期だけであとの子育て

には問題がないと考えてしまうでしょう。

 

しかし、この初期の出来事がその後の人生に大きく関わると言うことをあらゆ

るケースが教えてくれます。

 

依存症、多動児、落ち着きがない、尊大な子、気難しい子、むずがる、喧嘩っ

早い、無関心、気まぐれな、寝起きの機嫌が悪い、空腹で機嫌が悪い、容易に

かんしゃくを起こす、集中力の不足、書くことに関する問題もみられます。

また、非常に子供っぽい、ほがらかさの欠如など。

 

このような子供たちは、スキンシップを必死で求めて抱きしめられるのが好き

だったり指しゃぶりが大きくなるまでやめられない、すべてをものを舐め廻し

たり、爪を噛むこともあります。

 

子供は、常に母親にしがみ付きいっしょに寝たがり一人でいることや暗闇を

恐れます。

 

必死で母親の気を引き多くの愛情を求め、他の兄弟が可愛がられているなら

愛情不足は嫉妬に繋がることがあります。

 

何かこの感情は今の愛情を求めているという感じというよりも、心が愛の源

から離れてしまっているという、その感覚を取り戻そうとしているような、ホ

ームシック的な感じでしょうか?

 

幼児の時期へのホームシック、それは求めても求めても得れない虚しい感情と

も取れます。

 

幼児のときの孤独感を取り戻したくて足掻いているような感じに見えます。

 

また、Saccharumは、反対に全てのスキンシップを拒否する場合や大変あまの

じゃくな子供もいます。

 

そしてスキンシップの不足は自己愛の不足、母親の愛を受ける価値がないという

恐れや見捨てられ感にも繋がります。

 

しかし、この感情の自覚は本人にはありません。

 

でも、この感情は非常に根強いもので、Saccharumのレメディが与えられたなら

ば深い意識が表面に上がってきます。

 

そこで自覚されて初めて治癒へと導かれます。

 

拒食症、過食症の根源は自己愛の不足です。

 

ある種の自傷行為ですね。

 

サルカール(インドのホメオパス)は、このレメディはPulsatillaとTuberculinum

を掛け合わせたようなレメディだと言っています。

 

彼は非常に攻撃的で破壊的な子供たちのケースに使用しています。

 

摂食障害も自己破壊的な自称行為です。

 

しかし、その破壊性がどこから来るのか本人に自覚がないのですね。

 

根深い愛情不足を抱えていていますがその記憶がない、しかし、心の中に痛み

として残っている。

 

あるケースでは、その痛みが、見捨てられ感と繋がり、見捨てられないように

自分のニーズや願望、怒りを示さないように抑圧してきた代償としての自傷行為

であることも多いのです。

 

そして、本来の感情が麻痺しています。

 

Saccharumには、相容れない状態があります。彼らは、穏やかでスキンシップを求

める場合と逆に攻撃的で触られることへの嫌悪がみられることがあります。

 

非常に複雑な心理がそこには存在します。

 

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT