<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Lamiales(シソ科)のレメディ | main | Khmer Rabbit Honey (野生の百花蜜:クメールラビットハニー) >>
デリケートなThuja (スーヤ)

 

 

 

 

 

毎日、暑い日が続きますね。

 

しかし、強烈な日差しの公園内でも大きな大木の森の中に入ると

ひんやりします。

 

それは、地面がアスファルトではなく土だからです。

 

先日、森の中を歩いていると、ヒノキ科のクロベ属Thujaの仲間が

たくさんそびえ立っていました。

 

ホメオパシーのThujaのレメディには、皆さん、なんとなく暗い秘密

めいたイメージを持っていらっしゃる方が多いですね。

 

それは、Thujaの不健康な面ばかりが取り上げられるからでしょう。

 

事実、不健康なThujaの内面の心理はとても複雑です。

 

そして、Thujaの多くが女性で、最初だけは交友的ですが、それが

一旦、終わってしまうと秘密主義になるようです。

 

そのような場合は、彼らは、内面で感じている罪の意識や嫌悪感に

あまり近づく質問には無意識に返答を避けようとします。

 

このようにThujaの人は、自身の自己像にはそのような半分真実を隠す

ような混乱があります。

 

それは、Thujaの人は非常にデリケートで、全体の構造が不安定なので、

危機に向かいやすいからです。

 

秘密はベールで保護されている。そんな感じを受けます。

 

Thujaの潜在意識にある秘密の多くは性的なものです。

 

本来、Thujaは高い性衝動を持つ情熱的なタイプです。

 

しかし、そのようなThujaが激しく傷ついてしまったら、こころを閉じてし

まうでしょう。

 

そうなると、彼らの心は人間関係において完全に解放されているということ

ではありません。

 

しかし、自分の持つ情熱性は依然と高いままですから内部で混乱が生じます。

 

それほどに、Thuja像というのは非常に感受性が高く情熱家であり、デリケー

トなゆえに傷つきやすい。

 

では、健康なThuja像はどうでしょうか?

 

Thujaは、一人の中に強烈な積極性と、また、普通とは思えない消極性を持ち合

わせています。

 

Thujaの中心的な両極性は美と醜さですが、Thujaは美に対してとても繊細で、

そして、Thujaの美に対する感受性は単に美学的なものではなく神秘主義的です。

 

それはPhosやArgなど、他の美に対する繊細さを備えたレメディから際立たせる

存在としての神秘的な人物像があります。

 

というのは、知識や知性から来る美意識というよりも、Thujaは、美を備えた存在

神秘主義的な哲学を直観的に備えている存在という感じですかね。

 

美を直接受け取るにはかなり高い感受性が必要ですが、Thujaはそれを持ち合わせて

いて、非常に無垢な子供のような情熱や陽気さがあります。

 

だからすべての出来事を直観的に捉えることができ、さらにはちょっとした野蛮さや

無謀さも持ち合わせています。

 

このように美に対する感受性が強いということは、愛や精神的な苦痛にも極めて繊細

であるということが理解できますね。

 

だから、情熱家でありながらシャイでとても傷つきやすいのです。

 

Thujaは、そのような自分の感受性を保身します。

 

あるThujaは、いくつものマスクを持つでしょう。

 

そして、冷静で超越しているように見える場合でも、誰かの一言や非難を浴びると

いとも簡単に崩れ落ちるでしょう。

 

このように書くと、Thujaの身体がガラスでできてるという妄想は理解できるのですが、

じつは、Thujaはたくましいし、独立心もあります。

 

それはごまかしが上手だからです。

 

Ignatia、Natum murのタイプであれば、傷つくと心を壁で閉ざしてしまいますが、

Thujaは、これらのタイプよりももっと繊細なので、感情的な辛さからの逃避を試み

さまよい続けて、拒絶というような方法では心を明かしません。

 

Thujaは、知れば知るほど興味深いレメディです。

 

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT