<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秋の花粉症、ブタクサとAmbrosia | main | なぜ森に行くと癒されるのか? >>
意識は健康状態に変化を与える

 

 

 

 

 

 

霊的エネルギーが身体や細胞を動かしている、みたいなことを書くと、

びっくりされるかもしれないですが、波動学の観点から考えるとそう

なるのですね。

 

波動学から考えると、細胞の障害発現の元になっているのは、エネル

ギー場のパターン化現象であり、病気を治すのは、身体を弄ることよ

りも、エネルギーそのものを調節することが重要なのじゃないかと。

 

スピリチュアルな次元は、あらゆる生命エネルギーの基礎になっていて、

そのスピリチュアル、霊的エネルギーが身体という骨組みを動かしてい

ます。

 

ここで、もっとわかりやすく、霊的エネルギーは意識ですね。

 

意識は、意識そのものがエネルギーであり、意識は、病気を治し、さらに

意識は、エネルギーと物質の内的関係を持っている。

 

だから、意識は健康状態に刻々と変化をもたらします。

 

病気は、すべてエネルギー場のパターン化現象だと思うのです。

 

そのパターン化は幼少期に始まっているのかもしれないし、何かのストレス

によってもたらされた、または両親の教育が影響しているのかもしれない。

 

だから、その意識のあり方は、ある意味でその人の体得した意識パターン

であり、その人の深層が細胞の育成パターンを作り上げている状態ですね。

 

そういうことで、健康な人がいれば、精神、身体が不健康な人もいます。

 

だから、その人がエネルギー場のパターン化を手放し、自然法則(生まれたばかりの

ときのウブな意識というか)を体得したときに病気が治るのではないでしょうか?

 

私は、そう信じています。

 

病気の治療をしていて、病気治しに意識がある方は治らないような気がします。

 

しかし、末期がんであっても、何かのきっかけでエネルギー場のパターン化現象

に気づき、そこを抜け出して、霊的な次元が上がれば、がんは治るのではないか

と思います。

 

特に、癌という病気は治りやすい気がしますね。

 

現に、そのような方達に出会っていますので。

 

実は、身体の生理学機能や内分泌機能も感情、精神、意識から大きく影響を受けて

いるのです。

 

そう考えると、身体的な細胞を物理的に修復したり、除去すれば病気はすべて治せる

かというとそうではないと思います。

 

やはり、スピリチュアルな観点の意識が必要かと。

 

スピリチュアルとは、霊的エネルギー、意識が変化できる次元のことです。

 

たとえば、うつや心的外傷後ストレス障害、慢性疲労症候群などは実際の前頭前野に

萎縮が起こっている場合があります。

 

このような萎縮があると思考のパターン化現象や強迫性障害なども起きやすくなり

ます。

 

でも、意識の変容が癒してくれると、それは、意識に脳細胞が共鳴するからです。

 

私はそう考えます。

 

ホメオパシーも波動学ですね。

 

期待したいです。

 

 

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT