<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自分の居場所を作る | main | Stramonium(ストラモニューム)とPTSD(心的外傷後ストレス障害) >>
Aethusa と試験恐怖症

 

 

 

 

 

 

今日は、一人でやって来るうちで一番若い19歳の男性のクライアント

さんの試験恐怖症にAethusaをお出ししました。

 

ホメオパシーには、予期不安や恐怖症のレメディがたくさんありますが、

試験恐怖症にはAethusaがいいですね。

 

Aethusaの状態になると試験のことを考えると吐いてしまうほどの不安に

陥ることがあります。

 

また、過度の詰め込み教育により、突然、勉強を受け入れられなくなった

学生にも使用します。

 

このレメディは、ADHDのレメディでもあり、記憶力の欠如、注意力の欠如

ボーとしたり、さらには、落ち着きをなくして暴力的になることもあります。

 

また、長い間、緊張が続いた事による苦痛にも使用し、激しい疲はいと知的

麻痺、反応不足で言葉が不自由になることもあり、精神も身体も衰弱します。

 

その結果、自分の中に引きこもり、他人を避けて動物に囲まれて暮らすように

なる人もいます。

 

夜、寝ていると息苦しく感じ、何度も何度も目が覚め、朝、起きれないだろう

と強く感じて、暗闇で起きると息ができなくなることがあります。

 

非常に恐怖が強いレメディですね。特に未知のものを怖がります。

 

話は、試験恐怖症に戻りますが、Aethusaを試験の1〜2ヶ月前から取ると、試験

に失敗する恐怖をなくし、集中力が出てきます。その後にブラフミーをマザーチ

ンクチャーで飲んでいくと記憶力が増しますので受験の準備には素晴らしいレメ

ディーです。

 

うちのクライアントさんたちにも使用して頂きましたが、かなり集中力と記憶力が

増したそうです。

 

受験を控えたお子さんを持つ方で、詳しい使用がお知りになりたい方は連絡くださ

いね。

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT