<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 慢性疾患とホメオパシー | main | イーチオロジー(原因を示すもの) >>
アレン・カレッジ・オブ・ホメオパシー

 

 

 

 

 

 

急に冷え込んで来て、ミツバチさんにも会えなくなりましたが、

地上から3m位の高さで咲いている皇帝ダリアにはミツバチがいました!

 

今、小さなボリジの新芽が出ています。

 

冬を越した秋植えは、かなりのボリュームの枝ぶりになるので、来年も

ミツバチが飛び交う姿が見れるでしょう。

 

明日から、 アレン・カレッジ・オブ・ホメオパシー実務家コースの第3回目

の講義が始まります。

 

プタルシ・バナジーによるアレン・カレッジ・オブ・ホメオパシーの授業では、

ハーネマンの哲学に忠実なクラシカル・ホメオパシーの考え方、そしてバナジー

家に伝わる105年以上の経験の蓄積をあのままに伝えてくれます。

 

今回の講義は、小児科とリウマチです。

 

今回の講義がみなさまのお役に立てるようにがんばります!

 

では、みなさまも素敵な週末をお過ごしください。

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT