<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< イーチオロジー(原因を示すもの) | main | 長時間座ることでの腰痛とCobalt(コバルト) >>
離婚の危機とホメオパシー

 

 

 

 

 

最近、増えてきたケースが離婚の危機ですね。

 

それも、ホメオパシーに馴染みがない方がいらっしゃるので、カウンセリング

の内容が、ちょっと戸惑ってしまうことが多いのです。

 

とにかくずっと相手を責める、変わってほしい!

 

価値観が合わない、相手のマイナスな部分をいつも減点している感じなのです。

 

しかし、ほんとに離婚したければ、裁判所に行かれるのかなと。

 

うちにいらっしゃるということは、なんとか円満な方法論を模索してのことですよね。

 

夫婦は価値観が違って当たり前ですし、親子だって価値観は違うものです。

 

でも、問題はそこではなくて、もっと深いところにあるようですね。

 

まずは、どちらかの理想が高いので、現実とのギャップが埋められない。

 

今、お話ししていることは、まだお子さんもいらっしゃらない結婚数年目の方たち

です。

 

出会いというものはとても重要ですね。

 

出会いは、とてもスピリチュアルな経験です。

 

魂が求めた相手と言っても過言ではありません。

 

だから、本当は縁は切れないのですが、その魂が求めた相手と現実社会でうまくや

って行くのが難しいのですね。

 

生活を一緒にしていると、どうしてもぶつかってしまう現実がありますね。

 

夫婦の危機に直面する原因はさまざまですが、ずばり言ってしまうと、生い立ち

が邪魔をしてしまうのです。

 

たとえば、奥さまの中で父親との葛藤を持っていたら、それを旦那さまに重ねてし

まうことがあります。

 

それは、父親に似ている部分を発見すると激情したり、不安になったりと。

 

でも、目の前にいる御主人は父親ではありません。それは一種の妄想です。

 

また、ご主人は、奥さまに母親像を重ねてしまう。

 

そこで、貴方はこうだから、その考え方や見方、行動を変えましょうと促しても

何の役にも立ちませんね。

 

やはり、幼少期に培われたトラウマを解放する必要があります。

 

これには素晴らしくホメオパシーが役に立ちますね。

 

歪んだ愛のあり方をストレートに表現できるようになります。

 

そうすると魂が強く結ばれます。

 

二人で苦難も乗り越えることができるでしょう。

 

ハッピーエンドのカップルも育ってますよ。^^

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT