<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 壁の中の少女のストーリー | main | 音楽は人を変える >>
母親に甘えられなかった子供たち

 

 

 

 

 

子供の頃に揺るぎない母親の愛情を受けて育った子どもは、不安がないの

で対人関係もスムーズにいきます。

 

それは、相手の気持ちに過敏に反応しなくてもいいからです。

 

相手に過度に気も使わないし、警戒や過度な期待を持つこともない。

 

それだけ母親の愛の抱擁は、その子を守り自信を持たせ、自立を助けます。

 

しかし、母親に思うように愛情をもらえなかった子供は、その愛情が満たされない

まま大人になってしまいます。

 

そうすると、相手に過度の承認、愛情を求めるようになり、その願望を恋愛に求めて

依存心を持ったりします。

 

愛して欲しいという気持ちがストレートに現れるのが、赤ちゃんがえりです。

 

また、反抗的な不良になったり、若いうちからの性交渉、ワーカフォリックなども

承認欲求や愛情不足が反映された結果だと言えるでしょう。

 

さらには、逆に自分に自信がないので、仕事を転々としたり、深刻な鬱状態になる人

がいます。

 

実は、これらのすべての状態を含んでいるのがNatrum muriaticumです。

 

Natrum muriaticumは、ずっと子供の頃に培われた過敏性を保持していて、とても

緊張が強いタイプです。

 

しかし、Natrum muriaticumの子供や大人にはさまざまなタイプがあります。

 

それは、その母親が持っている感受性や育った状況によりますね。

 

Natrum muriaticumの子供の母親もNatrum muriaticumのタイプであることも

多いです。

 

Natrum muriaticumには、閉鎖的な親と閉鎖的な子供、また反抗的な子供や、

甘やかす親とべったりな子供、自己制御が強い子、自己否定が強いがゆえに他者に

与える子、完璧主義と仕事中毒、非常にポジティブな子や反逆的な子、道徳的な子供や

性的行為に走りやすい子、女優のような子、お高くとまった子、道化師のような子や、

専門知識を詰め込む子、共依存関係になりやすい人など。

 

Natrum muriaticumのマテリアメディカの中から拾ってしまうと、さまざまなタイプ

がありますね。

 

これは、すべて愛への失望の代償された形です。

 

だから、悲しみは深く、うつ状態、感情の激しさを保持し、感傷的で依存的、また、人に

対する恐怖も強いので、恐怖症になることもあります。

 

このようにNatrum muriaticumは非常に扱いづらいです。

 

気難しいというか、大人でストレートにNatrum muriaticumが効くケースは、ほとんどなく

子どもくらいでしょうね。

 

だから、まずは強いタイプのNatrum muriaticumは、Sep、Nux-v、Sulphurを

使うとNatrum muriaticumの本質を引き出しやすなり、

 

依存が強いNatrum muriaticumには、pulsatiilaを。

 

悲しみや失望が強いNatrum muriaticumには、Ignnatiaを。

 

もっと深い悲しみを伴う疲弊状態にはPhos-acを先に使うといいでしょう。

 

と、先日のNatrum muriaticumの続きでした。

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT