<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 音楽は人を変える | main | 夢は経験への準備 >>
ランタノイドの子供たち

 

 

 

可憐なるタトゥー・ダンサー、セルゲイ・ポルーニン

 

英国ロイヤルバレエ団で最年少でトップに上り詰めるも、窮屈だとわずか2年で 去り、タトゥーを入れ、ドラックに耽溺した早熟の天才ダンサーです。

 

彼は、まさしくランタノイド。

 

今、また、ランタノイドのレメディを勉強中です。

 

ランタノイドとは、元素周期律表の欄外に表示される元素であり、 ジョン・ショートンの著書、『シークレット・ランタノイド』でブルービングの記録 とそれぞれのレメディが解説されています。

 

ジョン・ショートンは、ホメオパスの患者のほとんどがランタノイドだと言ってます。

 

それは、ランタノイドは、独立性が高く、自分自身の道を見いたしたいと思っているの で、通常の医学のルールには従わない。

ランタノイドのキーワードは自律性です。

 

自律性とは、彼ら自身の法である。

 

わたしの元にはドロップアウトをした子供達がやって来る。

 

そういう子供たちのチャンスを奪いたくないですね。

 

ランタノイドの匂いを持つ子も多い。

 

しかし、ランタノイドのレメディは、非常に識別が難しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT