<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 私は誰なのか? | main | ホメオパスのマテリアメディカ >>
インドのコロナウイルス対策のアドバイス

 

 

ステファン・ハウザーです。

 

新型コロナウイルスの初の感染者が出たインドでは、2020年1月29日付けで

インドの連邦政府情報放送省報道情報局(PIB)は、コロナウイルス対策のアドバイス

を発表しました。

 

その中で、手洗い、アーユルベーダ、ユナニ医学と共にホメオパシーによるコロナウィ

ルス対策を推奨したそうです。

 

PIBが行ったアドバイスの中に、3日にわたり、Arsenicum albumを摂取し続けると

いうのがあるようです。

 

しかし、使用法やポテンシーは、その方の状態によるので、使用する場合は、必ず

ホメオパスにお聞きくださいね。

 

また、新型コロナウイルスの症状である、発熱、全身倦怠感、乾いた咳、呼吸困難

には、それぞれに個別のレメディが必要です。

 

免疫が低下している人は、Anas barbariaeを全身倦怠感が出た時点で摂取すると

良いかもしれません。

 

いずれにしても、すぐに病院に行ってください。

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT