<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 突発性の顔面神経麻痺 | main | 病気は人生の転機 >>
腰痛は動いて治そう

 

 

 

こんばんは。

 

なんだか、ブログは毎日、継続的に書いているとリズムができて続きますね。

 

さすがに、明日は多忙で書けそうにありませんが。

 

今日は、なんと、遊歩道で朝の9時から3時まで草むしりをしていました。

 

すごく久しぶりです。

 

このところ、坐骨神経痛のような痛みがあり、長時間の作業を躊躇していました。

 

でも、今日は、やっちゃえー!

 

と、開き直ってやってしまったのですが、鈍い痛みが消えました。

 

不思議ですね。

 

私は、遊歩道の作業で腰痛が出たと思っていたのですが、長時間の分析らしい。

 

やはり、ものごとは、すべて楽観的に捉える方がいいようですね。

 

痛みをあまり気にしない。

 

特に、趣味を楽しんでいるときは、痛みは全くでないです。

 

最近は、腰痛も動いて治す方向らしいですね。

 

リウマチにも言えます。

 

リウマチは、さすがに動いて治そうとは言いがたく、炎症が強いときは、安静にしないと

悪化します。

 

しかし、安静の取り過ぎは、筋肉の萎縮や変形を招くので、痛みがやや治ったら動く方が

いいですね。

 

特に、リウマチの場合は、皆さん、深刻な気分になりがちですが、不安やストレスも悪化の

要因になりますので、楽観的な気持ちを持つように心がけましょう。

 

リウマチに限らず、病気は、過敏になればなるほど症状は悪化します。

 

リラックスできる環境づくりも必要ですね。

 

また、日本は、精神疾患のケアはカウンセリングなど充実していますが、身体症状のメンタル

のケアというのは癌を省いては、あまり、皆さんは認識がないですね。

 

でも、身体の症状もストレスや不安が絡んでいることが多いので、たとえば、リウマチや

他の深刻な病気でも、メンタルのケアとしてカウンセリングやセラピーを受けるといいですよ。

 

もっと、そういう認識が広がるといいですね。

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT