<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アゴや背中のニキビと子宮のトラブル | main | Berberis Vulgarisと更年期の関節炎・関節リウマチ >>
居心地の良い場所を離れて

 

 

 

 

 

人には心理的防衛というものがあります。

 

それは、人間関係でも会社、仕事においても自分の居心地の良い場所に

留まっていたいという感覚ですね。

 

しかし、そこは、居心地はいいけど、長くいると脱出したくなりますね。

 

身体的な病気でもそうです。

 

慢性的な疾患を抱えていると、最初は自分を守ろうとしますが、いずれ

ああ、この状況を脱出したい、克服したいと行動を起こします。

 

しかし、精神疾患においては、これがなかなか起こりません。

 

起こせないと言ってもいいかもしれないです。

 

それほど、精神疾患は身体的な疾患よりも病理は複雑で重いのです。

 

精神疾患の中心的な核は、世界との一体感が希薄なことです。

 

このような人たちは、周期律表の第1列、2列、Columu2、3、4のレメ

ディが必要な方が多いですね。

 

よほどの後天的な要因がない限り、母親との分離の問題を抱えているケースが

ほとんどです。

 

幼少期に母親からの無償の愛を得れなかったケースや、母親とのへその緒が切

れてない、もっと母親とつながっていなければ、自分は無価値である。

 

他者への依存も強く、もっと私の世話をしてほしい、私に同意してほしい、しかし、

不信感も強いので、もっともっととしがみついてくる。

 

この想いが高じてくれば、たくさんの世話が必要な病気にかかることもあります。

 

ガンなどの疾患にかかる人は珍しいですね。

 

その人が、社会生活が営めていても、内面には、ナイーブで子供っぽい、赤ちゃん

のような人格が潜んでいます。

 

だから、人や何かに執着したり、何かのシールドで守られている人たち。

 

自信がなくて、意志の力が弱く、自分を主張することができません。

 

Column2、Berylliumの段階になると分離のプロセスが始まりますが、まだ離れるの

が怖い、そして、Boronでは、私は、離れたいのか?でもしがみついていたい。

 

このような状態では世の中に対処できませんね。

 

このような方たちが一気に成長して、自立することはまずありません。

 

人の内面的な進化には段階があります。

 

そして、社会という要素がとても大切です。

 

ホメオパシーでは、その人の置かれている段階に沿ってレメディを選択しますので

自分の内面の声に耳を傾けて、自分は、どのような心理的な防衛を持っているのか

理解できるようになっていきます。

 

あなたは、どのような状態であっても素晴らしい存在なのです。

 

無価値な自分ではありません。

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT