<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 摂食障害とSaccharum officinale(サッカラム) | main | 神経痛とホメオパシー >>
花粉症の急性レメディと粘膜の過敏さ

 

 

 

 

 

今回の新型コロナウイルスの感染拡大には、パンデミックが恐れら

れている状態ですね。

 

でも、今、なすべきことは予防しかないと思います。

 

日本は、予防医学がとても遅れていますので、ことが重大になると

皆、パニックに陥るようですね。

 

まず、今、できることから始めて見ましょう。

 

それには、暴飲暴食や偏食を避け、胃腸のコンデションを整えることと、

質のいい睡眠を心がけること、ストレスを軽減することです。

 

それに関しては、セルフケアのためのレメディによってもサポートするこ

とは可能です。

 

あとは、3月から勢いを増してくる花粉症対策ですね。

 

今年は、花粉の数も少ないとは言われていますが、症状が出る方も少ない

でしょう。

 

花粉症の症状が出ると粘膜がとても過敏になります。

 

そうなると、新型コロナウイルスも粘膜から感染しますので、持病などを

お持ちの方は、重症化しやすくなります。

 

そこで、いまからでも遅くありませんので、数種類の急性時の花粉症の

ためのレメディを準備されているといいでしょう。

 

これらのレメディが役に立ちます。

 

Ambrosia 

 

水っぽい鼻水、くしゃみ:気道の全体が塞がれている。

流涙と我慢ができないまぶたの痒み。

急性のくしゃみ、鼻が常に詰まっている。

 

Allum cepa

 

多量の鼻水とくしゃみ、刺激性のない流涙、鼻水は刺激性。

温かい部屋で悪化、涼しい空気で改善、刺激性の鼻風邪にも使用。

 

Ars-iod

 

鼻の痒みとチクチクが頻繁なくしゃみを伴う。

慢性な鼻カタルを引き起こし、多量で、濃い黄色い分泌。

暑さを感じるので、窓を空けておきたい、外気で好転。

過食になる傾向、身体と精神の落ち着きのなさ。

 

Dulcamara

 

突然の天候の変化、乾燥から湿気、暑さから寒さ。

鼻づまりがハンカチやマスクで鼻を塞ぐと改善。

鼻の分泌は、多量で水っぽい。

その後、濃い黄色の粘液になる。

 

Lac-can

 

症状が移動して交互に現れる。

片方の鼻腔がつまり、もう片方はつまらない状態が交互に。

鼻骨がヒリヒリ痛む、鼻の分泌は、刺激的で皮がむける。

鼻腔の症状が頻繁に変わり、黄緑色で血が混じった膿の分泌。

 

Sabadilla

 

激しいくしゃみ、くしゃみの後に多量の鼻水と涙が出る。

鼻粘膜や、口蓋がむずがゆくなり、皮膚も痒くなることがある。

寒がり、喉が乾かない、恐れも多い。

 

Wyethia

 

野外活動で発症した花粉症に。

花粉症が、口から口腔蓋、喉にかけて非常にむず痒くなる。

頻繁に咳ばらいをするが緩和しない。

喉が腫れているような感覚がある。

 

Arundo

 

野外活動で発症した花粉症。

花粉症の痒みと焼けるような痛みが口蓋と粘膜から始まる。

くしゃみも激しい。

 

Linum usitatissimum

 

野外活動で発症した花粉症。

強烈な痒み、重いアレルギー性気管支痙攣のような症状、蕁麻疹

が出ることもある。

喘息との関連が見られる。

 

Rosa damascena

 

花粉症から耳の痒み、痛み、難聴、耳鳴り、耳垂れを起こすこと

がある。

花に接触することで悪化。

 

Skookum chuck

 

このレメディは、花粉症と乾燥肌が見られるときに有効。

皮膚と粘膜に強い親和性がある。

多量の鼻むずと頻繁なくしゃみ。

皮膚がとても良い乾燥しやすい。

 

あとは、粘膜に良いレメディ

 

Arsenicum album

 

Agaricus muscarius

 

Ammonimu muriaticum

 

Arum triphyllum

 

Badiage

 

Euphrasia officinalis

 

Kali iodatum

 

Natrum muriaticum

 

Pulsatilla

 

Tuberculinum

 

 

ご自身の症状の判断が難しい場合は、お近くのホメオパスにお電話か、

スカイプなのでご相談されると良いでしょう。

 

通常、花粉症の時期には2〜3のレメディが必要な方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT