<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アレン・カレッジ・オブ・ホメオパシー | main | 急な気圧変動と不調 >>
コロナウィルスの予防とホメオパシー

 

 

 

 

今回のセミナーでは、3日間、座り続けていることができるのかと、とても

心配していましたが、参加したホメオパスたちのおかげで乗り切ることが

できました。

 

やはり仲間がいるって素晴らしいです。

 

ところで、今回のセミナーでは、コロナウィルスの症状の分析、そして、症状

に使用できるレメディを学びました。

 

Dr. バナジーが、インド、または、世界各地で実際に使用しているレメデイ群

です。

 

これらはかなり効果を上げていると共に、予防レメディもあります。

 

Dr. バナジー、インド、ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカ、世界各国の

ホメオパスが検討を重ねた結果、導き出したレメディです。

 

今、イランでは、かなり効果を上げているそうで、そのうちに一般に公開され

るそうです。

 

慢性疾患を抱えている人や、高齢者がいらっしゃるご家庭は、重篤になりやすい

ので、家族全員で予防ができると助かりますね。

 

また、市販のイブプロフェンを飲んでいらっしゃる方も重症化しやすいので

アセトアミノフェンに変更してくださいということでした。

 

ホメオパシーを継続的に使用してらっしゃるクライアントさんにも、なんとか予防

レメディを家族で使用していただきたいと思っていますが、現在使用中のレメディと

予防レメディとの兼ね合いがありますので、難しい場合もあります。

 

使用しているレメディによっては解毒されてしまう場合があります。

 

過去、または、現在、ホメオパシーのカウンセリングを受けられたことがあるクライ

アントさんには、ご希望によって予防レメディをお伝えしています。

 

ちょっと使用が複雑です。

 

遊歩道には、今、さまざまな花が咲き乱れていて、ミツバチが飛び交っています。

 

自然はやはり素晴らしいですね。

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT