<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コロナの初期症状とホメオパシー | main | 愛の欠乏感と傷つきやすさ >>
Mercurius (マーキュリー)と自己破壊性

 

 

 

Mercurius (マーキュリー)の人の緊張状態と混乱は外面からは

なかなか見出せません。

 

静かで穏やかで、ちょっと内気な印象を受けます。

 

しかし、Mercuriusは、強烈で激しい考えの持ち主で、Mercurius

の個性には、秩序に挑戦してそれを破壊する願望が深く埋め込まれて

います。

 

それは、水銀というのは、金属ですが、同時に液体でもあり非常に

腐食性が強く金ですらも腐食させます。

 

Mercuriusの人たちは、適切に自分のエネルギーを使用することがで

きません。

 

非常に高い知性を持っているMercuriusもいて、そのような人は、他

の金属のように強力な目標を持つことはできますが、それをコントロ

ールすることができなくて、その態度は、混沌として自己破壊的、また

は秘密めいています。

 

だから、Mercuriusの性質を的確に言いあらわせる基本が見つからない

、または、境界を捜せない感じですね。

 

Mercurius自身がその境界を探している感があります。

 

非常に落ち着きがなく、破壊行動をするような子供たち、道徳的で理論的

な概念を与えることが難しく、人間関係をうまく築くことが難しく、緊張

を抑えつける面と、激しく解放することで人間関係を断ってしまうことが

あります。

 

また、Mercuriusは、Arsenicumのように非常に脅迫的になり、疑い

深くなり得ます。

 

そうなると、自分は敵に囲まれていると感じ、自分の存在に害を及ぼ

すかもしれないと感じる周りの人を排除するかもしれません。

 

マッシモは、真のMercuriusのケースでは、善と悪に関する認識の欠如

を見るだろうと言っています。

 

道徳心の歪み、自分の好きなように振舞いますが、しばしば反社会的な

態度をとることがあり、マッシモは、ケースを取るうちに自らを拡大する

という考え、マフィアの王という考えに至ったそうです。

 

しかし、すべてのMercuriusがそうだとは言えませんが、社会的な委任を

感じない人で、自分の道を行きたい人、周囲を信用してなくて気にかけ

ていません。

 

また、Mercuriusには突然の衝動性があります。

 

しかし、その衝動的な行為は、激しく表現されますが、再び内に戻って

未完のままに終わるような混乱と秘密めいた部分を見るでしょう。

 

Mercuriusを本当に理解するのは難しいです。

 

私は、過去にMercuriusであろうと思われる知人がいましたが、彼と知り合

って10年、彼が肺がんで亡くなるまで、本当に理解することはできません

でした。

 

兄弟ですら、よくわからなかったと言っています。

 

しかし、Mercuriusには不快な苦しみがあることがわかります。

 

他者とはどんな接触も潜在的に有害であるという考えを持っているならば、

彼らはどこに行けばいいのかがわからないでしょう。

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT