<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Antimonium crudum (アンチモニュームクルーダム)人生を嫌う | main | ホメオパシー療法を受けるときのセルフマネージメント >>
真の自分を肯定すれば恐怖は消える

 

 

人の中に闇がなかったら。

 

多分、安らぎも平安もないだろうと思います。

 

私たちは、肉眼や通常の現実の観察からは、知覚することのできない何かを

見たり経験することで自分を保っているのだと思います。

 

そして、それが、自分にとって真実であり、真の自分である、と。

 

私たちが真に求めているもの。

 

それは、自分との調和であり、自由になること。

 

何から自由になる?

 

それは自分から。

 

私たちは病気を恐れているのではなくて、病気である自分を恐れているのかも。

 

病気は、魂が作り出したものかもしれない。

 

魂は、病気とも調和することができるはず。

 

自分が置かれている状況を受け入れたときに、新たな人生に目を向けることができる

かもしれません。

 

自らの内的な空間を発見するために闇はある。

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT