<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ホメオパシー療法を受けるときのセルフマネージメント | main | Carcinosin (カーシノシン)像 >>
魂の意識

 

 

早朝、4時頃に喉の痛みで目が覚めました。

 

ベットから出ると、気怠くて、起きてられない感じ。

さらには昨日、治療した歯の激痛が!

 

熱めの陶版に横になり、2時間するとびっしょりと汗が出て、ようやく

なんとか顔を洗ってシャワーを浴び、仕事の準備を。

 

今日は気だるさが残る中で、3人の方にオンラインでお会いしました。

 

でも、いつもと違って不思議な感覚がありました。

 

自分のエネルギーが違うということは、相手のエネルギーの見え方も違って

見えるんですね。

 

決して悪い感覚ではなくて。

 

魂の意識というか。

 

それを感じやすくなっている感覚です。これがヒーラーが言うところのマイン

ドミラーと言われる状態なんだろうかと。

 

魂の意識とは、以前、スピリチュアルヒーリングで読んだ本に出てきたのですが

たとえ、肉体や感情体が病気になっても、内的な存在は完璧に健康であり、病ん

だからだの機能・パターン・物質を癒そうとしているという意識のことを言って

います。

 

このように考えると、人は常にポジティブな軸を持っているということですから

それに気がついていると、すごい治癒力が発揮できるということじゃないかと。

 

たとえ、死に直面しなければならないときでも、精神は自由でいられるかも。

 

そのように考えると、病気を深く理解できるようになるかもしれません。

 

 

週末は、Dr.サプタルシ・バナジーの講義です。

 

今回は、神経と精神科です。

 

オンラインでの授業になるのが残念です。

 

お天気が不安定な時期ですが、みなさまも素敵な週末をお過ごしくださいね。

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram

COMMENT