<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
季節性感情障害

 

 

 

 

 

 

Spring is coming!

 

しかし、この時期は、気分の浮き沈みが激しい時期でもあります。

 

特に、うつっぽい気分に陥りやすかったり、または気分が高揚し、さまざ

まな考えが浮かんできたり、イライラしたりと気分のコントロールが難し

いと感じることはありませんか?

 

そこで、ホメオパシーのセルフケアキットをお持ちの方やホメオパシーに

慣れ親しんでいる方は、レメディを使ってみようと思われるかもしれませ

ん。

 

しかし、実は一般に知られる感情障害のレメディほど使用が難しいものは

ないのです。

 

例えば、うつで知られるAurumやNat-murは、慢性疾患のうつ病には非常

に効果的なレメディです。

 

でも、これはあくまでもホメオパスが使用してのお話ですからね。

 

ホメオパスは、このようなレメディを使用するにあたってはとても慎重に

なります。使用する時期、ポテンシーなど。

 

間違った使用をすると悪化が深刻になりかねないレメディなのです。

 

それで、今回は、Steve Smithが示唆する誰もが使用出来る応急処置として

のレメデイを幾つかご紹介します。

 

これらのレメディは感情障害の初期に非常に役に立ちそうです。

 

まずは、感情にヒットしたレメディを取り、それでも深刻な症状が残るよう

でしたらホメオパスを尋ねましょう。

 

Aconite

 

このレメディは、うつの症状が明らかにストレスである場合は効果的かもし

れません。

 

病気の後やエネルギーを使い果たした後のうつ病に効果的であり、うつの症

状はこのような状態に対する急性反応かもしれません。

 

Aconiteの特徴は、悲しみや怒りっぽさがあり、誰に対しても愛情がわかず、

ケンカや言い争いをする傾向があります。

 

特に、恐怖や驚きからのうつであればAconiteが必要となります。

 

Chamomilla

 

このレメディも急性のレメディですが、うつに効果的です。Chamomillaの場

合は、感情がちょっと激しく表現されます。

 

例えば、失恋の後に動揺していて、意欲がなく、涙もろい、泣くときは泣き叫び

観衆が必要です。うつと怒りが同居している状態で、かなり攻撃的にもなります。

 

特に使いたいシーンとしては、10代か、5〜8歳の子供たちです。

 

妹や弟ができた子供たちは、まずは嫉妬の前にうつ状態になります。今までの自分

居場所を取られた感じですね。

 

そして、感情表現が未熟なので、ヒステリーを起こしてしまう子が多いです。

 

これも、深いうつですね。

 

Gelsemium

 

Gelsemiumも一般的にはうつの応急処置としては知られていませんが、レパート

リーではうつ病が出てきます。

 

精神の抑うつがあり、頭のなかが空っぽの気がする。

 

または、攻撃的な面もあり、話しかけられたくない。自殺を考える。

 

自殺を考えるとさらに落ち込む。泣き続けて、あまりにも不安になりすぎて、

一人にされたくない。

 

Platina

 

このレメディは躁うつに効果的かもしれません。

 

うつ状態、または、躁状態で苦しむ。

 

いつもは突っ張っているけれど、うつ状態では世界中で自分は一人ぼっちと感じ

それがさらに落ち込みにつながります。

 

無意識に涙が出て、泣くのを抑えることができません。

 

このタイプのうつ状態は、誰が見ても静かなうつとは言えません。

 

大声で叫んだり、うるさいです。

 

一人ぼっちになりたくないよー。と叫んでいる感じかな?

 

Platinaに関して、ちょっと特殊なレメディですが、急性に一過性に使用するのは

いいです。特にわがままいっぱいのプルサティアが感情的になった時にはオススメ

ですね。

 

 

参考文献: Medical Homeopathy by Steve Smith

 

 

 

 

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/