<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
パワフルな水の浄化作用

 

 

 

若いときですが、亡き叔父が変わり者で湖の素潜りをやっていたので、

私も一緒にトライしていたことがあります。

 

そう深くは潜らなかったのですが、水底には水草がたくさんあって

薄暗くなり、そのまま吸い込まれそうな気分になることがありました。

 

今でもフリーダイビングを見るのは好きです。

 

シンプルで美しいですが、過酷で死と隣り合わせの競技です。

 

私は、水辺が好きなんです。

 

好きを超えているかもしれない。

 

どんな場所でも。

 

特に、森の中の沼地が好きですね。

 

表面は、静かでせせらぎもなく鏡面のように森の木々を写していて

枯れ枝もたくさん立って、透明な水は底から沸いている。

 

見ていると、神秘的で、どんどん深みにはまっていきます。

 

心がね。

 

そして、つぎの瞬間、飛び込みたくなるんですね。

 

そこがどういう世界か知っているから。

 

もう写真を撮りたくなるんです。

 

今は、もう撮れません。

 

体力もですが、耳管狭窄症があるので無理ですね。

 

見ていると心が癒やされますが、潜るとかなり不気味な、いや

私的には美しい世界が広がっています。

 

どうしてここまで水辺に惹かれるのだろうと思ったことがあり、

 

やはり水の要素は、腎系と膀胱系を含んでいるからかもしれません。

 

私の母は腎不全で亡くなり、私も幼少期から腎臓が弱いです。

 

だから、水辺に行くことで、体内の水分バランスを取り活力を得ている

のかもしれません。

 

水は、浄化作用が強いですからね。

 

脳は全て視覚から情報を得ているらしいので、見ることで腎臓の浄化を

している?

 

そう思いたいです。

 

本当に体内の浄化をするならAquamarinがいいですね。

 

孤独を覚悟で使用して下さい。

 

そうすると人生の闇に光を与えてくれるでしょう。

 

 

 

 

©Copyright Jarda All rights reserved.

Jarda session
Kumiko Yamashita ホリスティックカウンセラー
ホメオパシー・フラワーエッセンスによるヘルスケア
を行なっています。詳しくはProfileをご覧ください。

コンサルテーションのお問い合わせは: Contact us
ホメオパシーについての詳細は:http://jarda.jp/

Instagram